F1海外観戦旅行記 TOP > F1海外観戦基礎知識:

あると便利なF1海外観戦グッズ

ここではあると便利なF1海外観戦グッズをご紹介します。
海外観戦の際には是非そろえられることをオススメします。
これらがないF1観戦はもう考えられません^^

アイテム名をクリックすると解説に飛びます

アイテム名 理由
モバイルWifi iPhoneやiPadでオフィシャルF1アプリを使うために。
Official F1 App レース中にリアルタイムで各マシンの位置がわかります。ちょっと高いですが一度使うともう手放せません。
iPhone/iPad F1タイミングアプリを利用するために。
地図代わりにもとっても便利。
望遠カメラ ピット風景など、肉眼では見えにくいところも撮影したり出来るので望遠機能が高いものが特にオススメです。
耳栓 ホームストレートでのエキゾーストノートは場所によって想像を超える大きさです。現地で購入すると高いこともあるので、事前購入がオススメ。
 雨ガッパ
(ポンチョ)
雨が降った時に大活躍。傘はさせないことが多いことや、現地で売っていない可能性があるので、日本の100円ショップでの購入がオススメ。(モナコで手に入れるのに苦労しました)
ポケットティッシュ 座席が砂ホコリで汚れていることもあります。お手洗いにも備えて。
サイン帳・サインペン F1ドライバーや関係者と遭遇した時に備えて、常備をオススメ。
チケットホルダー モナコ、ベルギー、イタリア、鈴鹿のような伝統のあるグランプリでは紙ベースのチケットになりますので、ホルダーがあると便利です。
日焼け止め 晴れた日は日差しが特に強くなるのでこちらも必須です。ちなみに日本製の日焼け止めは非常に品質がいいと評判です。
虫除け・かゆみ止め マレーシアGPやシンガポールGPなど暑い国には必須です。

それぞれのアイテムについて解説します。

■モバイルWifi(ルータ)
モバイルWifiとは要は海外で使えるモバイルルータです。海外でiPhoneやiPad、パソコンなどでネットをするために利用することが出来ます。次にご紹介するF1タイミングアプリはインターネット接続が前提なのでこのアプリで利用するのが一番の目的です。

海外wifi

携帯の海外パケットし放題サービスよりも安価でかつ携帯以外でも利用出来る事から、海外でのF1観戦にはなくてはならない通信機器です。

国によっては通信費込みで1日470円〜でレンタル可能です。海外パケット定額では1日3,000円程度なのでかなり安くなりますよ。こちらは管理人がよく利用しているオススメサービスです。
ビジョンモバイルWifi

■Official F1 App(旧:F1タイミングアプリ)

こんな感じでiPhoneからサーキット上の車の配置や
ラップタイムなどがリアルタイムでみることが出来る優れものアプリです。タイミングアプリ

フリー走行で写真を撮る時にもとても重宝しました。
妻にこのアプリを見ながら近くに来ているドライバーを教えてもらい、ちょうどいいタイミングで撮影することが出来ました。

日本でのCS観戦の際にもこのアプリがあると120%楽しめます。ちなみにBSだとカットされて放送されることがあるのでタイミングアプリの早送りしたりと少々面倒になります。

スカパーだとBSではみれないフリー走行から本戦までフルに見れるのでこのアプリとの相性は抜群です。下記からのお申込みであれば16日間無料でお試し出来るようなので、開幕後よろしければお試しください。

リアルタイムでデータを見るには、アプリ内課金で1,100円(2014年)と少々高いですが、1レースあたり60円程度と考えるとそれほど高くはありませんし、それ以上の満足度があります。一度使ってみるともう手放せません。本当に便利ですよ!
 
■望遠機能付きカメラ
望遠機能付きカメラも何かと重宝します。このサイトで撮った写真も多くは望遠機能を使っています。結構遠い場所にいてもドアップが撮れたりしました。(超望遠のミハエル・シューマッハのアップです)

ミハエル・シューマッハ

僕は光学24倍ズーム+デジタルズームで約50倍ズームも可能なDMC-FZ150というデジタルカメラを愛用しています。

ちなみに肉眼でみれるのはこんな感じです。いかに望遠機能がすごいかがおわかり頂けるかと思います。 

通常

このクラスのカメラをいろいろと試してみましたが、DMC-FZ150はオートフォーカスの時間が非常に短いこと、最新モデルじゃないため比較的リーズナブルに購入できることなど気に入っています。こちらのデジカメは楽天で3万円弱にて購入できます。

また、流し撮りモードがあるのもこのカメラを選んだ理由です。
流し撮りをすれば背景を流すことでスピード感を出すことが出来ます。

メルセデス

一方、普通に撮影するといまいちスピード感に欠けてしまいます。
F1を撮影するなら流し撮りがオススメです。もちろんこの機種以外でも出来るのでフリー走行でいろいろと撮影してみてください。楽しいですよ。

普通撮影

 ■耳栓・雨ガッパ(ポンチョ)

耳栓も必須アイテムです。

ホームストレートなどでは想像以上の音なので耳栓をしないと観戦に差し支えるかも。こちらも100円ショップで買えると思いますので事前の準備をオススメします。

最後に雨ガッパは是非日本で購入されることもオススメします。
100円ショップで沢山の種類がありますが、海外ではなかなか購入できませんでした。

ちなみにシンガポールではよく雨が振るからか「サバイバルキット」という名前で雨ガッパと耳栓がセットでなんと2シンガポールドル(日本円で約130円)で売られていました。
もし来年も売られているなら、今後の観戦のためやおみやげにもいいかもしれません。

サバイバルキット